都市農業活性化支援事業であなたの農業を活性化!

都市農業活性化支援事業の経緯

東京都は平成22年度から27年度まで、「都市農業パワーアップ事業」を実施してきました。その間、東京2020オリンピック・パラリンピック開催の決定や、都市農業振興基本法の制定など、都市農業を取り巻く環境は大きく変化しています。こうした動きを都市農業に活かすため、平成28年度から東京都は、「都市農業活性化支援事業」を開始しました。

この事業は従来より事業対象者や対象となる事業内容を拡大し、さらに一部の取組に対しては補助率を上乗せし、都市農業の活性化を強化していきます。

事業の内容

  1. 対象者、事業実施主体
    区市町、JA(連合会含む)、認定農業者及び認定新規就農者3戸以上の営農集団ですが、事情によって、3戸未満の営農集団も「特認経営体」として可とする場合があります。また、法人も認定農業者、認定新規就農者となることで、事業実施主体となれます。
  2. 事業内容
    ① 施設整備の事業、いわゆる「ハード事業」の実施を、支援します。

    ② 事業を実施する区市町に「地域支援チーム」を設置し、事業計画の策定から事業完了後のフォローアップまでを行います。

  3. 補助率、上限事業費、下限事業費
    補助率は標準として2分の1です。これに、対象者や事業内容により6分の1の上乗せ加算を行う場合があります。上限事業費は1億円です。下限事業費は500万円ですが、特認経営体は200万円、特認経営体が認定新規就農者である場合は100万円です。

補助対象施設等と具体例、上乗せの有無

以下の表1を左から右に、事業実施主体別、受益者別、事業目的別、事業対象施設別に見ていき、最後に補助率の欄を見て補助率を確認して下さい。

事業予定・事業実績

要綱要領等

お問い合わせ

産業労働局農林水産部農業振興課(農業振興担当)
電話:03-5320-4833(直通)
東京都農業振興事務所(生産振興担当)
電話:042-548-4866(直通)