家畜商免許

  1.免許証の交付を申請する場合(新規)

  2.書換え交付を申請する場合

  3.免許証の再交付を申請する場合(紛失、破損、汚損等)

  4.免許証を返納する場合

1.免許証の交付を申請する場合(新規)

〔申請に必要な書類〕

 1.家畜商免許申請書

   PDF形式 WORD形式

 2.講習会修了証明書(原本及び写し)

      • 氏名が戸籍上の字体となっていることをご確認下さい。

 3.誓約書[参考様式]

   PDF形式 WORD形式

 4.6ヶ月以内に撮影した証明写真 2枚 (縦3cm×横2.5cm)

 5.家畜取引の事業所届[参考様式]

   PDF形式 WORD形式

 6.従業者調書(従業者がいない場合は不要)

   PDF形式 WORD形式

 7.(法人の場合)定款

 8.(法人の場合)登記事項証明書

      • コピー不可。資本、本店及び家畜商取引に係る事業所の所在地、役員などが分かるもの。

 9.従業者の住民票抄本

      • コピー不可。発行から3か月以内でマイナンバーが記載されていないもの。申請手続き後にお返し致します。

 10.(従業者が外国人の場合)在留カード(外国人登録証明書)(原本及び写し)

 12.営業保証金供託届出書[参考様式]

   PDF形式 WORD形式

      • 東京都に交付申請し、東京法務局において営業保証金の供託手続き後にご提出下さい。

〔新規申請書類記載例〕

  PDF形式

〔手数料〕

  現金で、釣り銭の無いようご用意下さい

  従業員なし   1,600円

  従業員1~4人 1,900円

  従業員5人以上 2,500円

2.書換え交付を申請する場合

  • 免許証記載事項(社名、法人代表者、従業者住所、従業者氏名、所属事業所、本店所在地、事業所名、事業所所在地など)に変更が生じたときは速やかに申請してください。
  • 法人の場合は本社所在地の変更、個人の場合は自宅住所の変更が都道府県の区域を越えるとき、事前に東京都に相談の上、変更後の住所地を管轄する都道府県知事に申請してください。

〔変更事項〕

    • 変更事項内容により必要な書類が異なります。以下番号は、〔申請に必要な書類〕の「提出が必要な変更事項」と対応しています。

        ①社名        ②法人代表者     ③従業者の住所

        ④従業者の増員    ⑤従業者の減員    ⑥従業者の氏名

        ⑦従業者の所属事業所 ⑧本店の所在地    ⑨事業所の名称

        ⑩事業所の所在地

    〔申請に必要な書類〕

     1.登録変更申請書

       PDF形式 WORD形式   

          • 提出が必要な変更事項:①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
          • 変更事項が複数にわたる場合、登録変更申請書及び家畜商免許証書換交付申請書が重複します。それぞれの様式にまとめて記載して下さい。

     2.家畜商免許証書換交付申請書

       PDF形式 WORD形式

          • 提出が必要な変更事項:①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩
          • 変更事項が複数にわたる場合、登録変更申請書及び家畜商免許証書換交付申請書が重複します。それぞれの様式にまとめて記載して下さい。

     3.家畜商免許交付申請書

       PDF形式 WORD形式

          • 提出が必要な変更事項:④

     4.家畜商免許証返納届

       PDF形式 WORD形式

          • 提出が必要な変更事項:⑤

     5.講習会修了証明書(原本及び写し)

          • 提出が必要な変更事項:④
          • 増員する従業者分のみご提出下さい。
          • 氏名が戸籍上の字体となっていることをご確認下さい。

     6.誓約書[参考様式](増員する従業者のみ記載してください)

       PDF形式 WORD形式

          • 提出が必要な変更事項:④
          • 増員する従業者分をご記載下さい。

     7.6ヶ月以内に撮影した証明写真 2枚 (縦3cm×横2.5cm)

          • 提出が必要な変更事項:①②③④⑥⑦⑧⑨⑩
          • 変更事項①②⑧の場合、全員の写真をご提出さい。
          • 変更事項③④⑥⑦⑨⑩の場合、該当する従業者の写真のみご提出下さい。

     8.家畜取引の事業所届[参考様式]

       PDF形式 WORD形式

          • 提出が必要な変更事項:⑨⑩

     9.従業者調書

       PDF形式 WORD形式

          • 提出が必要な変更事項:③④⑥⑦⑩
          • 該当する従業者分のみご提出下さい。

     10.登記事項証明書

          • 提出が必要な変更事項:①②⑧
          • コピー不可。資本、本店及び家畜商取引に係る事業所の所在地、役員などが分かるもの

     11.従業者の住民票抄本

          • 提出が必要な変更事項:③④
          • 該当する従業者分のみご提出下さい。コピー不可。発行から3か月以内でマイナンバーが記載されていないもの。申請手続き後にお返し致します。

     12.営業保証金供託届出書[参考様式]

       PDF形式 WORD形式

          • 提出が必要な変更項目:④
          • 従業者増員により営業保証金が不足した際、東京都に変更申請し、東京法務局において営業保証金の供託手続き後にご提出下さい。

     13.(従業者が外国人の場合)在留カード(外国人登録証明書)(原本及び写し)

          • 提出が必要な変更事項:③④
          • 該当する従業者分のみご提出下さい。

     14.変更事項を証明する書類

          • 提出が必要な変更事項:⑥⑨⑩

     15.家畜商免許証(掲示用)

          • 提出が必要な変更事項:①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩

     16.家畜商免許証(携帯用)

          • 提出が必要な変更事項:①②③⑤⑥⑦⑧⑨⑩
          • 変更事項①②⑧の場合、全員分をご提出さい。
          • 変更事項③⑤⑥⑦⑨⑩の場合、該当者分のみご提出下さい。

     17.(免許証紛失の場合)家畜商免許証紛失届[参考様式]

       PDF形式 WORD形式

          • 提出が必要な変更事項:①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩

    〔変更申請書類記載例〕

      法人代表者の変更     PDF形式

      従業者住所の変更     PDF形式

      従業者の増減員      PDF形式

      従業者の所属事業所の変更 PDF形式

    〔手数料〕

      現金で1,000円 つり銭の無いようご用意下さい

     

    3.免許証の再交付を申請する場合(紛失、破損、汚損等)

    • 申請時と住所が変わっている場合は、現在お持ちの免許証を交付した窓口に申請して下さい。

    〔申請に必要な書類〕

     1.家畜商免許証再交付申請書

       PDF様式 Word様式

     2.(破損・汚損の場合)交付済みの家畜商免許証

     3.6ヶ月以内に撮影した証明写真(縦3cm×横2.5cm)2枚

     4.(紛失の場合)家畜商免許証紛失届[参考様式]

       PDF形式 WORD形式

    〔手数料〕

      現金で1,100円 つり銭の無いようご用意下さい

    4.免許証を返納する場合

    • 本人死亡時はご家族が代理申請をすることができます。申請書に、家畜商本人との関係を記載してください。
    • 廃業後は供託金取り戻しの手続きを行うことができます。

    〔申請に必要な書類〕

     1.家畜商免許証返納届

       PDF様式 Word様式

     2.家畜商免許取消申請書[参考様式]

       PDF様式 Word様式

     3.家畜商免許証(掲示用・携帯用)

     4.(免許証を紛失している場合)家畜商免許証紛失届[参考様式]

       PDF様式 Word様式

    〔手数料〕

      かかりません

    5.申請時の注意点

    • 申請書は消せるボールペンで書かないで下さい。
    • 申請には直接本人が窓口にお起しになって下さい。本人以外の場合は委任状[参考様式]が必要になります。

       委任状PDF

    〔申請受付窓口及び問い合わせ先〕

    住所地又は
    本社所在地
    申請先所在地電話番号
    特別区 東京都農林水産部
    農業振興課畜産振興担当
    新宿区西新宿2-8-1
    都庁第一庁舎31階
    03-5320-4842
    多摩地域 東京都農業振興事務所
    振興課畜産担当
    立川市錦町3-12-11 042-548-4868
    島しょ地域につきましては、各支庁産業課農務係にお問い合わせ下さい

    〔免許証の受取と家畜商営業保証金の供託手続き〕

    • 申請手続後、家畜商名簿への登録が完了しましたら電話にてご連絡します。新規申請の場合は、家畜商免許証登録番号及び登録年月日をお伝えします。これらの情報は、営業保証金の供託手続きの際に必要になりますので、お控え下さい。
    • 営業保証金の供託手続き
      家畜商の営業を開始するためには、家畜商法第10条の2第1項(従事者が増える場合には第10条の5第1項)に規定された営業保証金を供託する必要があります。新規申請又は従業者増員の場合、東京都では、免許証をお渡しする前に、東京法務局において、営業保証金の供託手続きを行って頂いています。従事者1名の場合20,000円、従事者が更に1名増えるごとに10,000円ずつ加算されます。詳細は東京法務局にお問い合わせ下さい。
    • 免許証受取の際、東京法務局発行の供託書(原本及び写し)と、営業保証金供託届出書をお持ち下さい。営業保証金供託届出書の様式は、「1.免許証の交付申請をする場合(新規)」又は「2.書換え交付を申請する場合」の欄にございます。引き替えに免許証をお渡しいたします。なお、従業者増員以外の書換交付申請、再交付申請の場合はこれらの手続きは不要ですので、そのまま免許証を受け取りにお越し下さい。
    • 免許証受取時に受領証を書いて頂きます。印鑑をお持ち下さい。

    6.供託金取り戻し手続き

    • 免許取消手続き
      上記2の書換(従業者の減員)手続き又は4の廃業手続きを行うことで、当該者が家畜商名簿から削除されます。
    • 官報に搭載
      家畜商を廃業し、営業保証金の取り戻し請求を行うことを官報に掲載します。東京都官報販売所に官報掲載を依頼して下さい。
    • 公告期間内の申し立て有無の証明
      官報登載後6ヶ月経過しましたら、家畜営業保証金規則第9条の規定による証明請求書 PDF様式 Word様式に掲載された官報の写しを添付し、申請受付窓口に申請してください。
    • 供託金の取り戻し手続き
      家畜商営業保証金規則第9条の規定による証明書等が必要です。詳細は東京法務局にお問い合わせ下さい。
    • 本人死亡後10年を経過すると供託金取戻請求権の消滅時効が完成し、供託金の取戻しができなくなります。

    PDFファイルをご覧いただくためには「Adobe Acrobat Reader」が必要です。
    Adobe Systemsのサイトから無料でダウンロードできますのでご利用ください。

    Get Adobe Reader